スポンサーサイト

  • 2011.05.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デート代は男性が全て払うべき?

「デートの時、女の子が今まで一回も財布を出しません」と悩んでいる男性(30代)が、インターネットの相談サイトにその苦悩を共に話している。 この男性はハプ コン漁労お互いの中女の子(20代後半)と3回程度デートをしているが、一切お金を内資でしないということだという。 すなわちレストランやクレジットカード現金化 店舗での支払いは、全額をボーイフレンドが負担しているようだ。 特に悲しいのが、彼女が【四以後】を出して「だそっか? 」とも言わない点であろう。 まだデートをしていることだけで肉体関係は一切ないようだ。 この男性は、以下のように悩みを取り除いている。   男性の悩みハプ コン漁労互いに分かって3回程度デートしている子供がいることですが、デートの時今まで一回も財布を出しません。 基本的には男が一杯おごることが当然ブラックok 融資と私は考えているので別に一杯おごることには抵抗ありません。 今でも概して7〜8割は私が出しています。 しかし、(果たして)本当に一回も財布出さないのはどうだろうか?  って考えるのです。 (中略)であるから、例をあげればご飯は私が内面その後の車(茶)とか望んでも行った時にはその半分でも良いから出すとかすればと思います。 せめて(とうとう)いくつかの百円単位の余りだけでも出して持ち上げているか。 (中略)体しばしば(よく)一杯おごらせているだけであるものではないの?  これとも呼ばれそうですが、クレジットカード現金化 違法はありません。 することはしようと考えればすでにできるような段階には来ていることですが、してしまえば別れることがわずらわしいので迷っています。 (中略)一杯おごったとおりで平気な金銭感覚で以後年行けるか心配です。 私がケチですか? (引用ここまで)が悩みに対し多くの女性たちから意見やアドバイスが集まっていて、「男の(しかも30中間の)人がデート値段を【ケチ】るなど……」でも「少し出すとは話せばすでに遊んでいないのかも? 」、「 30代中間という年齢で、年下の、まだこれからつきあう方法なのかどのようにするべきかという女性とのデートで各自負担にこだわるのは、個人的には(それだけを聞けば)ケチだと感じます」、「私の独身の時は、男性と食事したり、バーに行ったりしてお金支払ったこと一度もありませんクレジットカード現金化 詐欺」などの声が出てきている。   女性の中(案)には自身のルールを決めている人もいるようで、「年商(連想)(概して5才以上)から誘惑された場合は、デート価格は全ての賞代価荷物だと考えています。 それで、時々は支払ったためだと話し始めたり、財布を送りださない挙動が気に入らない形が伝えられれば、これからは会いません。 不服ならば私ではなくて他の女性を誘惑すれば良いから」という意見を書いて入れている人もいた。 皆さんは、デート貸金(代金)を男性が引き続き支払っている現金化 仕組みをどのように考えであろうか?  女性も「いつも支払うようにして悪いね」と気持ちで考えているのではないだろうか?  結局、良いところを見せようという男性が悪いものか……、難しい問題だ。

シー・シェパード元船長に懲役2年を求刑(読売新聞)

 南極海で2月、調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に侵入したなどとして、艦船侵入や傷害など五つの罪に問われた反捕鯨団体「シー・シェパード」の元船長、ピーター・ベスーン被告(45)の第4回公判が10日、東京地裁であった。

 検察側は論告で、「シー・シェパードによって長年にわたり組織的に行われた妨害活動の一環で、危険で悪質な犯行」と述べ、懲役2年を求刑。

 一方、弁護側は最終弁論で、「乗組員がいない場所を狙って酪酸入りのガラス瓶を発射した」などとして傷害罪については無罪を主張。「被告は他人を傷つける可能性のある活動には今後参加しないと表明している」と強調して執行猶予付き判決を求め、結審した。

 判決は7月7日。

千葉県の男に逮捕状=横浜弁護士殺害の疑い−離婚調停でトラブルか・神奈川県警(時事通信)
「賠償交渉の会」請求にJR西が回答提示 JR福知山線脱線事故(産経新聞)
参院選60議席目指す=岡田外相(時事通信)
<恐喝容疑>アート前会長から現金、芸能事務所前社長を逮捕(毎日新聞)
政調会長代理 城島氏が内定(産経新聞)

民主党 参院複数候補区「見直しも」 安住選対委員長(毎日新聞)

 民主党選挙対策委員長に内定した安住淳衆院安全保障委員長は7日、参院選で改選数2以上の選挙区に複数候補を擁立する方針について「どうしても共倒れの懸念があるとか、県連の話も聞かなければならない。状況を見ながら判断する時があると思う」と述べ、支援体制の見直しがあり得るとの考えを示した。党本部で枝野幸男前行政刷新担当相(幹事長に内定)と会談後、記者団に語った。

 これに先立ち、TBSの報道番組で、小沢一郎前幹事長の政治とカネの問題に関し「政治倫理審査会の場でお話しいただければ党のためにもいい」と語り、国会での説明が望ましいとの考えを示した。【吉永康朗】

【関連ニュース】
<関連記事>選挙:参院選 民主、沖縄の統一候補断念 「普天間県内」が影響
<関連記事>横浜市議補選:民主候補が初当選 「首相交代で反転攻勢」
<関連記事>小沢ショック

混乱のツケ「不安」…政策また変わるの?(読売新聞)
鳩山内閣、4日総辞職=平野官房長官(時事通信)
常用漢字29年ぶり改定へ=パソコン変換普及で−「俺」「鬱」など196字増(時事通信)
小樽の馬暴走、馬車金具の留め方が不十分?(読売新聞)
鳩山首相が辞意を正式表明「職を引かせていただく」 小沢氏も辞任(産経新聞)

デゴイチ健在 山梨で蒸気機関車の復活運転(産経新聞)

 新緑の八ケ岳山麓(さんろく)を黒煙を吐きながら疾走する蒸気機関車「D51(通称デゴイチ)」。山梨県のJR中央線甲府−小淵沢間(39・6キロ)で29日、デゴイチの復活運転が行われた。同区間をSLが走るのは45年ぶり。

 デゴイチは同日午前、客車4両を引いて甲府駅を出発。沿線には住民や鉄道ファンらが集まり、雄姿をカメラに収めていた。30日と6月5、6日にも同区間を1日1往復する予定。

首相、分散移転へ協力要請=全国知事会議―普天間(時事通信)
<死体遺棄>側溝に切断された両脚 新潟・村上(毎日新聞)
雑記帳 カバの歯磨き 円山動物園(毎日新聞)
CD制作、安価に手伝い=市施設でプロ仕様の音を―大阪(時事通信)
<志摩スペイン村>安全バーに顔打ち、小6男児が骨折(毎日新聞)

<クマ襲撃>山菜採りの男性死亡 北海道むかわ(毎日新聞)

 22日午後2時半ごろ、北海道むかわ町穂別仁和の山林で、男性が倒れて死亡しているのを、近所の住民が発見した。道警苫小牧署の調べでは、男性の胸や顔につめ跡のような鋭い傷があり、クマに襲われたとみている。

 同署によると、近くに住む男性(70)が同日午前9時ごろ、「山菜採りに行く」と出掛けたまま戻っておらず、死亡したのはこの男性とみて身元を確認している。付近では数日前からクマの目撃情報があったという。【斎藤誠】

【関連ニュース】
クマ:出没注意!! 甲府市北部で目撃相次ぐ /山梨
クマ:山菜採りの男性、襲われ重傷−−河北 /山形
クマ:行楽や山菜採りシーズン、注意呼びかけ ラジオなど音の出るもの携行を /山形
クマ:2人襲われ軽傷−−大仙、美郷 /秋田
クマ:水田に 鳥取で1頭目撃 /鳥取

死刑と無期懲役はなし 殺人、性犯罪で量刑重めに(産経新聞)
農家支援の低利融資拡充=口蹄疫問題で―農水省(時事通信)
仕分け第2弾後半戦は73法人86事業 運転免許講習など対象(産経新聞)
<小惑星探査機>「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)
<事業仕分け>第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も(毎日新聞)

キトラ古墳 四神の壁画、幼稚園児らに公開 奈良(毎日新聞)

 奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末〜8世紀初め)の石室からはぎ取った四神の壁画が14日、奈良文化財研究所飛鳥資料館(同村奥山)で、事前に応募した幼稚園児と小中学生に公開された。四神のうち、石室の南壁に描かれていた朱雀が公開されるのは初めてで、一般公開は15日〜6月13日。

 壁画はカビやはく落などで劣化が進んだため、04年8月からはぎ取り作業が始まった。朱雀は四神で最も遅い07年2月にはぎ取られ、村内の修理施設で保存作業が続いていた。06年から毎春、十二支や四神の一部が公開されてきたが、初めて青竜、白虎、玄武、朱雀の四神がそろった。

 朱雀は全長38センチで赤く彩色され、短い羽を広げて走っているような絵柄。見学した同県橿原市立畝傍東小6年、池田航基さん(11)は「とても神秘的な感じがした。古いものが残っているのが不思議だった」と話していた。

 開館は午前9時〜午後6時(土曜は午後9時)。31日は休館。問い合わせはキトラりんりんダイヤル(050・7105・5355)。【高島博之】

【関連ニュース】
文化庁:高松塚とキトラ古墳保存へ検討会 東京で初会合
<写真特集>高松塚古墳
<ニュースが分かる>みがえる奈良の都 平城遷都1300年
<写真特集>空から見たニッポン 箸墓古墳
邪馬台国の最有力候補?纒向遺跡

普天間「公約違反」66%…読売世論調査(読売新聞)
[静かすぎる対策]体験会に120人以上が集まる(レスポンス)
<カンヌ映画祭>開幕 北野作品など19作出品(毎日新聞)
女子中生に売春あっせん=容疑で32歳主婦逮捕―「携帯料金払えない」・警視庁(時事通信)
掛布さん、2審も敗訴…経営会社の借入金訴訟(読売新聞)

お宝ずらり 鉄道フリマ 梅田(産経新聞)

 鉄道ファンや鉄道会社による鉄道グッズのフリーマーケット「鉄道カーニバルin新梅田シティ」が1日、大阪市北区の梅田スカイビルで始まった。大型連休には閑散とするビジネス街が家族連れらでにぎわっている。

 ビル前の広場にはミニSLが登場し、大人も子供もめずらしい蒸気機関車を体験した。ビル内では鉄道グッズ販売のフリーマーケットが開かれ、模型会社や個人など62ブースで記念切符や行き先表示板、鉄道ジオラマを販売。ファンは“鉄のお宝”を熱心に品定めしていた。3日は鉄道グッズのオークションも開かれる。

 会社員の父親、二宮正明さん(44)と一緒に訪れた京都市右京区の小学4年、歩夢くん(9)は「嵐電が好き。いいグッズがあったら手に入れたい」と話していた。

 3日まで、午前10時〜午後5時(3日は午後4時まで)。入場料は大人千円、4歳〜小学生500円。

今度は尼崎の教会に消火器、室内に消火剤散乱(読売新聞)
鳩山首相、沖縄県内移設の意向 県民に陳謝 普天間問題(産経新聞)
<認知症>宇都宮の施設に市が改善勧告(毎日新聞)
<高齢者住居詐欺>容疑の社長逮捕へ 神奈川県警(毎日新聞)
郵政改革法案を閣議決定=来秋、3社体制に(時事通信)

<強盗殺人未遂>タクシー運転手、首切られ重傷 江戸川(毎日新聞)

 23日午前0時45分ごろ、東京都江戸川区北葛西1の路上で、「客に首を刺された」とタクシーの男性運転手(59)から110番があった。警視庁葛西署員が駆けつけたところ、停車したタクシーの近くで男性が首などから血を流して倒れ、全治不明の重傷を負っていた。車内から売上金約4万円がなくなっていた。捜査1課と葛西署は強盗殺人未遂容疑で逃げた3人組の男の行方を追っている。

 捜査1課によると、3人組は葛飾区四つ木でタクシーに乗った。約8キロ離れた現場で突然男性を車外に引きずり降ろし、カッターナイフで首と腹を切りつけた。男らは車内にあった現金約4万円を奪い走って逃げたとみられ、メーターは約3000円を表示していた。

 男らはいずれも20代前半で、1人は身長約170センチで茶髪にジーパン姿だったという。

 男性はタクシー会社「ANZEN Group」(本社・板橋区)江東営業所の社員で、勤務歴数十年のベテラン。22日午前6時15分に出社、23日午前2時ごろに営業所に戻る予定だったという。同僚の男性社員は「まじめでコツコツと仕事をこなすタイプ。社員はみんな動揺している」と言葉少なに語った。

 現場は都営地下鉄新宿線船堀駅の南西約500メートルの荒川沿いにある水門付近の交差点で、近くには製薬会社の研究施設が立ち並ぶ。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

【関連ニュース】
タクシー強盗:7万円奪い逃走−−尼崎 /兵庫
防犯訓練:女性のタクシー運転手対象に開催−−大分東署 /大分
福井・タクシー運転手襲撃:容疑者を起訴 /福井
タクシー強盗:基地内高校生関与か
強盗傷害:女性運転手を殴って金奪う 容疑で逮捕−−豊後大野・三重 /大分

恒久減税、議員報酬半減条例案を否決=名古屋市議会委員会(時事通信)
イチネンHD、黒田会長が退任へ(レスポンス)
「若い女性に興味あった」女子中学生2人にわいせつ 少年指導員の男逮捕(産経新聞)
南極海捕鯨、半減も視野=沿岸商業捕鯨再開へ−日本(時事通信)
閣僚の政局発言 官房長官が批判(産経新聞)

イラストレーターの阿部真理子さん死去(時事通信)

 阿部 真理子さん(あべ・まりこ=イラストレーター)3月29日午後8時24分、内臓疾患のため福島県郡山市の病院で死去、51歳。同市出身。自宅は同市深沢2の11の10。葬儀は済ませた。喪主は弟充宏(みつひろ)氏。5月21日にお別れの会を開く予定。
 著書に絵本「ボクがこんなにふとった理由」「むしゃむしゃマンモス」、池澤夏樹さんとの共著「メランコリア」など。 

【関連ニュース】
特集・恐竜図鑑〜「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜〜
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待

三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に(産経新聞)
<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)
改正道交法 高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)
裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)

奈良公園のシカに矢 撃った容疑2人逮捕(産経新聞)

 奈良公園(奈良市)内の春日大社参道で、メスジカが矢で撃たれ死んだ事件で、奈良県警は13日、文化財保護法違反容疑で、津市芸濃町の飲食店経営、稲垣銀次郎(39)と知人で三重県亀山市みずほ台、飲食店員、伊達恵(37)両容疑者を逮捕した。稲垣容疑者は「シカを売れば金になると聞いた」と容疑を認め、伊達容疑者は「奈良に一緒に行ったが、私はやっていない」と否認しているという。

 逮捕容疑は共謀して3月12日夜〜13日未明、奈良公園内でボーガンの鉄製の矢でメスジカを撃ち、肺を貫通する傷を負わせたとしている。奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されており、このメスジカは15日に死んだのが確認された。

 県警によると、稲垣容疑者が「『シカ肉を食べないか』と話している」といった情報が寄せられ、捜査。3月12日夜、奈良市内のコンビニ店の防犯カメラに稲垣容疑者の姿が写っていたという。

<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)
裁判員裁判444件 死刑・無罪の判決なし(産経新聞)
小麦粉7割の「深大寺そば」製造会社をJAS法違反で書類送検(産経新聞)
割引財源で高速道建設=財政特措法改正案審議入り−衆院(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
クレジットカード現金化
ネットビジネス
出会いランキング
カードでお金
債務整理 無料相談
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM